発酵竹パウダー 製造工程

ふるさと振興公社では、地域資源循環の一環として、竹パウダーの製造を伐採から製造まで行っています。

 IMG_7187.JPG

 

 

製造作業の流れ

1日目

・竹の伐採作業(一行ほどで約40本~50本)

・その場で、枝、先の部分を切り落とし、竹の長さを約4メートルにします。

・製造所に持ち帰り、洗浄作業を行います。

・枝、先の部分を竹粉砕機で粉砕します。(袋詰めにして発酵させます)

 

 

2日目~

・竹パウダー製造機で加工作業を行います。

・竹1本を加工するのに要する時間は竹の大きさにより、40分~1時間かかります。

・1日に加工できる本数は約10本。

・竹パウダーを篩機(ふるいき)にかけ、袋詰めにして発酵させます。(発酵期間は2週間~3週間)

 

 

5日目~

・加工に要する日数は約5日間です。

・作業中は、製造機の刃の調整を常に行う必要があります。

・発酵を確認後、真空パックをして製品化。

 

 

製品紹介

発酵竹パウダー 竹かぐや

IMG_7192.JPG